心もからだもぽっかぽか 今夜は鍋にしよう!

寒い日のごちそうと言えば「鍋料理」。
ベーシックな鍋料理から、郷土の味を活かした鍋料理、
世界の鍋料理、オリジナリティー溢れるマイレシピなど毎年、話題になるバラエティ豊かなメニューとして鍋物を食べられるこの季節が楽しみです。スープ、具材、鍋のハーモニーが、新しい鍋料理の話題と今年の人気レシピを生み出します。
今年はどんなスープや具材が話題になるのでしょうか?

鍋料理、あれこれ

トマト鍋 トマト鍋ウィンナーやミートボールをメインに、トマトベースの程よい酸味の利いたスープが食欲をそそります。締めはチーズを入れてリゾットにすれば、最後までおいしくいただけます。 チーズ鍋 チーズ鍋チーズフォンデュより簡単で美味しい!チーズをトッピングすることで、具材とスープにコクが出ます。隠し味に白味噌を入れると、あっさりとした味わいに変身。
カレー鍋 カレー鍋お子様に人気のカレーを和風だしであっさりと仕上げました。野菜もブロッコリーや人参、きのこやキャベツなどをたくさん入れて、ヘルシーに仕上げるのがコツです。 みぞれ鍋 みぞれ鍋おろし大根を入れることで、舌触りもなめらか。大根は消化を助ける酵素を含むため、飲み過ぎなどで弱った胃に最適。大根はいったん絞って水にさらしてから入れるのがオススメです。
餃子鍋 餃子鍋中華スープとたっぷりのお野菜と一緒に餃子を入れて。また、王道鍋はコラーゲンたっぷりの白湯スープ。野菜がやわらかく煮えてから餃子を入れると、餃子が煮くずれすることなくいただけます。 豆乳鍋 豆乳鍋豆乳に味噌を入れたり、豆板醤を入れてピリ辛にしたり、バラエティ豊富なスープを楽しめます。

吹きこぼれやすいので、火加減に気を付けましょう。

鍋物用の鍋、あれこれ

土鍋 土鍋料理の種類を選ばない土鍋は、寄せ鍋はもちろん、おでんや湯豆腐など、冬の鍋料理には欠かせない。

最近ではIHでも使える土鍋や耐熱陶土を使用した、耐久性の良い土鍋が多く出回っています。

しゃぶしゃぶ鍋 しゃぶしゃぶ鍋熱伝導率を上げて保温性をよくするために、この独特なカタチをしています。お湯が鍋肌に触れる面積を多くするためだそうです。鍋肌が多い分、お肉が鍋につかない様に上手にしゃぶしゃぶしたいものです。
すき焼き鍋 すき焼き鍋南部鉄器のすき焼き鍋は、お肉や野菜を入れても温度が下がりにくく、熱が全体に行き渡り、熱々で美味しく仕上げます。黒々としたすき焼き鍋を準備したその時から、ワクワク感が溢れてきそうですね。 タジン鍋 タジン鍋蒸し野菜ブームでブレイクしたタジン鍋。水無しでヘルシーなスチーム料理ができると評判に!直火だけでなく電子レンジで使用すると、調理器具としての機能を120%引き出すことができます。
おでん鍋 おでん鍋家庭用のおでん鍋も最近では本格的な物からコンパクトな物まで、様々なニーズに合うよう改良されています。手軽におでん屋さん気分を味わうことができます。 フォンデュ鍋セット フォンデュ鍋セットかわいいデザインのフォンデュ鍋。

本格的なチーズフォンデュを楽しむなら、すぐに作れるこのセットがオススメです。鍋の素材は色々あるので、お好みでチョイスしてみては?

二色鍋 二色鍋2種類のスープを楽しめる中国ではポピュラーな火鍋専用の鍋。辛いスープと辛くないスープの2種類の味が楽しめるので、辛い物が苦手なお子様やお年寄りと一緒にお鍋を楽しめます。 電気鍋 電気鍋一人暮らしや少人数でも、お鍋を気軽に楽しむことができます。鍋物に限らず、うどんやおかゆなどが電気鍋ならではの手軽さで、おいしく出来上がります!
▲ページの一番上に戻る